起業ストーリー
キック株式会社を設立したのが、『2019年5月31日』のこと。
ほんのつい最近のことです。

 

【起業について】--------

 

僕自身、高卒後はケーブル訪問販売、オフィス用品のレンタル、インターネットの設置などを8年にわたって携わり、その後一時的に不動産投資の道へ進みましたが、通信業というこの業界にまた戻ってきました。

 

起業した背景として、
この業界は、働く人たちの個人間の差が大きいのですが、その収入格差をなくしたいと思ったこと。
またこの業界に足りていないサービスや歪みを何とかしたいと思い、起業に至りました。キックとは?

 

【どんな会社になりたいか】------‐--

 

もちろん実力主義の業界ではあるし、ビジネスにおいて(他の業界・職種と同様に)理不尽なことは少なからずもありますが…

 

実際に働く社員一人一人の個性を尊重して、各々の得意分野を伸ばしたいと考えています。

 

そしてそこに「働きやすい環境」だったり、「仕事のやりやすい環境」があれば、社員のストレスも減り、もっと仕事に対して『楽しい』って感じられるのではないか、きっとそれぞれが自らいろんなことに挑戦できるのではないかと。

 

キック株式会社はそんな会社になりたいと、そう願っています。

 

キックとは?
事業内容
(1)営業代行、販売代行
商材:通信商材(携帯、回線)、家電、コスメ、アパレルなど

 

(2)事務処理代行

 

【キックの強み】----‐----

 

当社では企業が抱える課題に対して、
「人材調達・配置」
「マネジメント」
「提案・改善」
「運用力」
の『4つの強み』で解決策を提案・実行することを目指しています。
適切な人材の募集・配置から
業務改善の設計・提案など
スムーズな移行・運用であらゆるケースに対応しています。